カテゴリ:2008 Bishop( 3 )

 

bishop~前半~

2月26日~3月25日までアメリカのbishopに行ってきました。

bishopの町はLosからレンタカーで北に五時間ほど走らせたところにある小さな町だ。
五時間のドライブは日本では考えられないほど快適です。
町と町の間は何もなくひたすらRPGの主人公になった気分にさせてくれる。
c0076442_194333100.jpg

c0076442_1956311.jpg

bishopの町もメインストリートを中心に広げられていて、映画とかでよくみるアメリカらしい町並みが広がる。ほとんどの食料品はvonsという大きいスーパーで買うことができます。
サーフエーカードを作ると謎に安くなるのには驚きだった。
隣にあるk-martでは服が激安で売られたりしていて、服をあまり持っていかなかった俺は何枚か購入できて便利だった。昼飯は町のまんなか辺りにあるパン屋で購入した。ここでは一日前の商品が35セントになっていたりして激安である。ここのドーナツとかすげー美味しくてパン嫌いの俺が生き延びれたのもここのおかげであるとおもいます。
あと生活するのに必要な水はビジターセンターの裏の蛇口でグレートウォーターがくめるので毎日タダで無限に水が飲めた。かなり食費節約の手助けになった気がする。
レスト日は主にlooneybeenというカフェでお茶してました。ここではWLANが飛んでるので無料でネットができてクライマーの溜まり場になっていた。
お風呂は少し町外れにあるkeough hot splingで五分で3ドルで三日に一回くらいはいってました。クライミングギアはwillsonで買うことが出来ます。今回僕はマットを購入しました。
日本では考えられないほど安くてマットは海外で買うべきだと思った。
c0076442_19443183.jpg

主の僕らはpitというキャンプ場で生活していました。一日2ドルなので二人で割ると一日あたり1ドルしかかからなくて激安でした。水とかないけど綺麗なトイレだったのでその分快適でした。
長期のキャンプ生活は始めてだったけど慣れると案外たのしいもんであまり疲れはたまらなかったかな。でも毎朝、寒い中トイレに行くのは本気でした。トイレに行くイコール活動開始みたいな感じになるのです。僕らが滞在している間はとくに寒いことはなかったです。
日がでてしまうとポカポカ暖かく日中は夏のように暑かったです。
でも日本と違って乾燥しているので日陰は涼しくて寒いくらいです。
c0076442_19445098.jpg

c0076442_19454385.jpg


続く・・・
[PR]

by junji_gucci | 2008-04-03 19:46 | 2008 Bishop  

Vグレード

今日は成績発表でした。
そのために帰国してきたわけなんですが、成績はまあなかなかgoodだったので良かったです。
久々に友達とあってしゃべって楽しい時間を過ごせました。
そろそろ三回生にむけて準備を始めないとね。

その後、家に帰ったら時差ぼけで眠りに落ち・・・
気づいたら11時でko-wallいけず・・・

そして今はまったく眠くもなくひとりクライミングDVD鑑賞です。
そういえばevilitionの岩でプロジェクトをトライしていたナイスガイはやっぱMVM2で美しいクラックボルダーを初登していたあの人だったのですね。写真撮っておけばよかったにゃ。

現地で仲良くなったイタリア人クライマーのGabrieleはDirectionも登っていたのか!
しかもsoftってあなたどんだけ強いんですか(^^;)しかも同い年なんだ!世界はすごいね!
しかし彼のMandala sitの完登シーン見たかったな!

まあ色々書いていたけど今回はVグレードの感想でも書きたいと思います。
bishop自体では大体綺麗にトレースされていてすごいなって思いました。
多少な簡単なのや難しいのとかあるけど、それも許せるレベルやし、やっぱ再登者が多いから自然と決まっていくのだろうな。あとハーフグレードないのも美しくて良いよね♪


最近岩で登ってなかったから岩との比較はできないんで代わりにko-wallとのグレード比較をしてみます(^^)

v11 紫?
v10 黒+
v9  赤+~黒
v8  赤
v7  緑
v6  青      *プラス表記は難しめ

これでko-wallerもvグレードの目安になるかなー。
でもあくまでも僕の体感なんで鵜呑みにはしないでください。
[PR]

by junji_gucci | 2008-03-27 02:02 | 2008 Bishop  

bishopツアーの感想

更新ずっとしなくて皆さんに心配かけたみたいでごめんなさい。

僕は僕なりに毎日を最高に満喫していました(^^)
毎日が楽しくてあっという間の一ヶ月でした。
朝から晩までクライミングに没頭できて幸せな日々でした。

海外の岩はDVDで見て憧れていたかっこよさでした。登れたときの感動はクライミング人生でもかなり上位を占めています。特にsaigon(v6)とcheckerboard(v8)の二つの課題が印象的でした。saigonは課題もbishopの中でもかなりすばらしいんですが、仲良くなったアメリカ人が俺のためにマットを貸してくれて、かつ登れるまでずっとスポットしてくれたので気合で登りきることができました。完登は最高に興奮しました。
checkerboardはたぶんクライミング人生で一番かっこよい課題だとおもいます。
こんなすばらしい課題に出会えて本当に幸せでした。

そして今回一番印象的だったのはレベルを問わず多くの人々がクライミングを楽しんでる姿でした。本当にアメリカはすばらしいところでした。


今回の成果は以下の感じでした。

Beautiful Geko V11
Exit The Dragon V11

Beefcake V10
AcidWash V10
Redrum Sit V10
One Mule Wonder V10
Denton's Remorse V10

Cholos V9
Soul Slinger V9
Queen Sweet Nectar V9
Little Forgotten V9

そして最後に今回現地でお世話になった多くの日本人のみなさんありがとうございました。
みなさんがいたおかげでよりツアーが楽しいものになりました。
またどこかの岩場で一緒に登れる日を楽しみにしています(^^)

c0076442_1125076.jpg

[PR]

by junji_gucci | 2008-03-26 01:14 | 2008 Bishop